相続放棄しても受け取れる財産とは?

借金など受け取りたくない財産があったから相続放棄しようと考えている方もいるかもしれませんが、相続放棄しても受け取れる財産があるという事を知っていますか?

相続放棄を選んだとしても、死亡保険金は受け取る事ができ、みなし相続財産ですから相続課税の対象にもなるのです。

みなし相続財産は、民法上は受取人が持っている財産ですが、税法上では相続税の課税対象になるのです。

つまり死亡保険金は受取人の物という事なので、遺産分割協議の対象外になり、受取人それぞれで金額に差があったとしても他の相続人には関係がないという事です。

死亡保険金の税金は、3千万円+6百万円×相続放棄人の人数で計算して非課税枠として使えるのだそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る