相続登記はいつまでにやっておくべき?

相続する上で必要な手続きはいくつかありますが、今回は相続登記についての知識を知っておきましょう。

相続の手続きでは期限が定められているものが多くあり、相続放棄の場合には3ヶ月以内に届け出を出さなければなりませんし、確定申告や相続税の申告にも期限があるのです。

しかし、相続登記には申請の期限は定められていませんが、なるべく早めに申請するのがオススメですよ。

故人宅の自宅の売却や住宅ローンなどの手続きが必要な場合には相続登記が必要になりますが、まずは遺産分割協議書を作らなければなりません。

戸籍や印鑑証明などが必要ですが、住民票などは一定期間が過ぎると手に入らなくなる恐れがありますので、すぐに相続登記をしておくと後でトラブルが発生する心配もありませんよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る