空き家に係る譲渡所得税の特別控除

空き家に係る譲渡所得税の特別控除の特例について解説をしています。

すでに人工が減少している日本においても未だに貸家アパートマンションが増加していますが、地方を中心にすでに空き家が増加し社会問題化しており、総務省統計局が5年ごとにおこなっている住宅土地の統計調査では空き家の数は調査のたびに増加し平成5年に448万戸であったものが平成25年では空き家の数は820万戸と過去最高になっています。

譲渡所得税の空き家対策として相続によって取得した被相続人の居住用不動産で相続後に空き家である家屋やその敷地を売ったとしても譲渡所得から最高で3000万円まで控除できる特例が適用で居るようになりました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る