相続人はどうやって確認すればいい?

財産を相続する時には、誰が法定相続人なのか確認する事になりますが、法定相続人はどうやって調べれば良いのでしょうか?

法定相続人は配偶者やお子さんが一般的ですが、よく調べないと新しい相続人が途中で発覚して話し合いをやり直さなければならなくなるのです。

故人の生まれた時から亡くなるまでの戸籍謄本を集めて調べて、さらに法定相続人になりそうな人の戸籍謄本まで調べて、代襲相続についても考えておくと良いでしょう。

本籍地が何度も変わる人は、その全ての戸籍謄本を集める必要がありますよ。

戸籍謄本から会った事がない人物が出てくる事もあり、連絡を取らなくてはならないケースもあるかもしれませんが、連絡が取れなくても話し合いを勝手に進めてはいけないのです。

慣れない手続きも多いかもしれませんが、専門家に依頼するという方法もありますので根気よく調べましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る