相続手続きの流れ 〜相続開始日はいつから?〜

相続が開始する、つまり相続手続きの基準となる日のことを「相続開始日」と呼びます。
この相続開始日は自然死亡、擬制死亡、認定死亡のいずれかにより、法的に死亡したとされる日から開始されます。
被相続人が死亡すると通夜や葬儀、役所などの各種手続きで慌ただしくなりますが、それに加えて遺産相続の手続きも行っていかなければなりません。

相続手続きには期限が決まっているものも多いです。相続放棄や限定承認、相続税の申告、遺留分侵害額請求、準確定申告などは相続開始を知った日からが期限の起算日となります。
ただし実際に被相続人が死亡した日と死亡を知った日に期間が空いてしまっている場合は、慎重に手続きを進めないと認められないリスクがありますので、相続税や準確定申告については税理士に、それ以外は弁護士に相談して手続きを進めていきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る