相続手続きの期限を過ぎたらどうなる?

相続手続きには期限があり、何もしないで期限が過ぎてしまうとデメリットが多いと言われていますよ。

手続きによって期限が異なり、もし相続する財産に借金があった場合、期限内に相続放棄を行わないと借金を相続する事になってしまいますので、マイナスの財産が多いなら相続発生から3ヶ月以内に手続きを行いましょう。

マイナスの財産があるなら、限定承認も相続発生から3ヶ月以内に行わなければならないため、忘れずに手続きしましょう。

必要な場合には、故人の代わりに相続発生から4ヶ月以内に所得税の確定申告を行わなければなりません。

税金の場合は、期限が過ぎてしまったら延滞税が発生する事が考えられますので早めに対策しておきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る