相続放棄するとどんなデメリットがある?

故人に借金などマイナスの財産があった場合、相続放棄という選択肢を選ぶ事ができますが、相続放棄にはどんなデメリットがあるのでしょうか?

故人に他に家族がいる場合、一人が相続放棄しても他の家族に相続権が移って相続人になる事が考えられますので、他の家族に借金を相続させないためにも相続人になり得る家族と話し合って相続放棄によるトラブルを回避しましょう。

例えば、配偶者が相続放棄したら故人の子供が相続人になり、子供が相続放棄したら故人の父母が相続人になり、父母が相続放棄したら故人の兄弟姉妹が相続人になるのです。

相続放棄するという事は、プラスの財産も全て相続しないという事ですから、放棄する前にどんな財産があるのか確認してから判断しましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る