相続税は申告しないとどうなる?

相続税の申告が必要にもかかわらず、申告をやらなかった場合や、本来の金額よりも少なく申告をした場合にはどんなペナルティがあるのか知っていますか?

相続税の申告で不正をした場合には、延滞税と加算税という税金が相続税の金額に上乗せされる事になりますよ。

延滞税は、相続税の申告するべき期限内に納税しなかった場合に科せられる税金であり、遅れて納付した日数分を上乗せされる事になるのです。

加算税は、悪質であればあるほど上乗せされる税金の事で、いくつか種類があり、相続税を少なく申告したら過少申告加算税、申告していなかった場合には無申告加算税、悪質的で意図的な無申告の場合には重加算税が科せられるのです。

支払うべき相続税は、きちんと納税しておきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る